コピー機を上手に選ぶ

中古コピー機を購入すると決めたとして、次に悩むのは、自社に適した機種をどのように選択するかという問題になります。よく誤解されがちな選択方法に、高くて早い機種であればとりあえず良い物にちがいない、という考え方です。もちろん、良い物には違いないのですが、それが会社に適しているかといえば、必ずしもそうではありません。

印刷スピードコピー機の価格は、印刷スピードで決定します。一分間にどれだけ印刷できるか、速い程価格は高くなり、遅ければ価格は低い商品ということになります。コピー機導入を考えている会社が、さほど枚数やスピードを必要としていない場合、高スピードで印刷できるコピー機ではオーバースペックということになり、高い費用を出して購入しても、宝の持ち腐れということになってしまいます。逆に、毎日何千枚と印刷する会社が、遅いコピー機を購入してしまうと、それではロースペックで業務に追いつかず、支障が出てしまう結果になります

つまり、会社に適したコピー機の選び方とは、月間印刷枚数を換算し、どのスペックが適しているかということを把握することが大切なポイントになります。まずは自社の業務内容について理解し、必要なコピー機について考えると良いでしょう。